《スクールについて》


ヨーロピアンスクールはつくば市にあるアートをもっと自由にのびのびとをモットーにしたアート&ヨガ&外国語が主体のスクールです。元々は様々なアーティストが活動していたギャラリー、アトリエを改装して2012年よりアートに特化したスクールとして開校しました。国際間溢れるスタッフに加え世界各国からのアーティストをお呼びして、たくさんの方に愛されるスクールを目指しております。


《私たちの思い》


スクールスタッフ一同、いつも心がけている事が在ります。それはたくさんのお子さんに国籍、言葉、人種の壁を越えて人と人がコミュニケーションする事は言葉だけではなく様々な方法がある事を感じてもらいたいと思います。もっと自由に、子ども自身が主体となって自分で考えて行動できるようなスクールを心がけています。


《スクールの理念》


シュタイナー教育の思想をとりいれた自由なスクール

「シュタイナー教育」とは、20世紀の始めごろ、ドイツのシュタイナーによって提唱され、世界中に広まった教育方法です。普通の学校の様にただ知識を教え込むのではなく、子供の”精神性”を育てる事を一番の目的としています。



目指すのは「自由」な生き方ができる人間

私たちが目指すのは、「自由」な生き方ができる人間に成長することです。これは、単に勝手気ままという意味ではなく、「自らの意思によって行動できる」ということです。


子供とは完全に自由で独立した存在

現代の学校における一斉教育は、社会に適応して、社会の役に立つ人間だけを育てる物だ、という批判に立った考え方です。そうではなく、子供とは、精神的に完全に自由な存在なのであり、その意思の方向を大人が妨げてはならないと考えています。 精神性の自由の保証、あるいは、精神的に誰にも依存しない生き方の出来る子供を育てること。それが私たちの目指す事です。



もともと芸術表現は人間にとって根源的なものであり、すべての人が芸術家であると考えます。ですから作品の上手下手を問わず、分析解釈せず、お互いを尊重しケアする姿勢をとります。私たちは子供を一人ひとり自由に個性的に、精神的に豊かな人物にすることを目指します。


スクールの歩み

2010年:アーティストとともにアトリエギャラリーを運営。50名以上のアーティストが展示会などに参加。

2012年:外国語クラスに加えて、キッズ向けにたくさんのアーティストに触れて心の解放を目指すアートスクール開校

2013年:つくば校に加え常総市にスクールを開校(〜2016年、洪水の為閉校)

2016年:アートスクールを運営する中、表現芸術療法の必要性を強く感じつくば本校にてヨガスタジオBABA COOL開校

2017年:つくば校に加えて浅草校オープン*浅草ではギャラリーを備え、生徒さんの作品展示を行なっています。

2018年:スクールのモットーでもある”アートをもっとのびのびと”をもっとたくさんの子供と共有したく日々イベントを開催中

 

 【スクールでのイベント実績】

MINIつくば店、La livingつくば店とのイベント開催

子供のためのファッションショー開催

フラワーショップAqua Bloomとのコラボイベント

アート&音楽&ダンスを楽しむライブペイントイベント開催

これまでに地域に密着したスクールとして様々な団体とコラボレーションを開催。その他に世界中からアーティストをお呼びしてのワークショップ開催。つくば祭やつくばでのフェスティバルなどでもアートワークショップを開催。これまでに1000名以上のお子さんにアートワークショップなどを通してアートの楽しさを伝えてきました。

 

【スクールに関する記事一覧】

英語で楽しむアートスクール

ふるさとつくばゆいまつり

茨城でおすすめの英会話スクール紹介